レビュー

家中のリモコンを1台に!ソニーの育てるリモコン『HUIS』

久しぶりにガジェットでトキメキ

愛着も湧いちゃって一度使ったら手放せません。

「これ全世界で爆売れするやつだ!」

となったのでテンション高め?のレビューいっちゃいます◎

『HUIS』公式Twitterのプレゼントキャンペーンで当選しちゃいました。

もう嬉しすぎてそれだけで満足だったのですが、

あまりにも愛着が湧きすぎて…。

ソニー『HUIS(ハウス)』: 暮らしが変わるリモコン

HUIS:開封の儀

f:id:sora1530:20181006192626j:plain

さっそく開封していきますよ。

f:id:sora1530:20181006192546j:plain
f:id:sora1530:20181006192556j:plain
f:id:sora1530:20181006192608j:plain

もう箱からオシャレなのは最近のデジモノ界隈では当たり前になってますね。

付属品の写真が真暗なのに気付きませんでしたがスルーで!

付属品は

  • HUIS本体
  • microUSBケーブル
  • ACアダプタ
  • スタートガイド
  • リファレンスガイド

スタートガイドもたった数ページですがそれすら読まずに使えるようになってます。

HUIS(ハウス)の使い方 : 設定ラクラク「家中のリモコンは、これ1台」

f:id:sora1530:20181006192638j:plain
f:id:sora1530:20181006192650j:plain
f:id:sora1530:20181006192730j:plain
f:id:sora1530:20181006192918j:plain

同意して設定を始めます。

『HUIS』があれば家中のリモコンを1台にまとめられちゃう!

しかもそれだけではなくて、

見た目も使い勝手も自分好みにアレンジできちゃう超先進的なリモコンなんです。

f:id:sora1530:20181006193149j:plain
f:id:sora1530:20181006193159j:plain

まずはTV(SHARP AQUOS)を設定してみます。

メーカーを選んでテスト。

f:id:sora1530:20181006193208j:plain
f:id:sora1530:20181006193216j:plain

反応したら終わり!

機器選択 → メーカー選択 → テスト

たった3ステップで登録できちゃうのもすごい◎

同様に今度はブルーレイレコーダー(SONY)を登録してみます。

f:id:sora1530:20181006193256j:plain
f:id:sora1530:20181006193307j:plain

反応しないときは、素直に「いいえ」を選ぶと別の信号でテストできます。

同じメーカーの製品でも信号に違いがあるようで、

SONY製のレコーダーは5コ目の信号で反応してくれました。

f:id:sora1530:20181006193835j:plain
f:id:sora1530:20181006193845j:plain

同じように自分の部屋にあるリモコンを4つとも全て設定しました。

エアコンはFujitsuだったりしたのですが、

かんたん設定対応メーカーが150もあり、さらにこれからもどんどん増えていくとのこと。

こんな人にはおすすめできないかも【HUIS(ハウス)】

f:id:sora1530:20181006194151j:plain
  • リモコン操作できる機器が極端に少ない(1~2コ)
  • マイナーメーカーの機器ばかり
  • よく使うボタンが多すぎる
  • 頻繁に細かい操作をする

私が日常的にリモコン操作する機器は4つですが、4つだと利便性がかなりあがりました。

リモコンが1~2コしかないとあまり利便性を感じず

ありがたいのはデザインくらいかもしれません。

マイナーメーカーばかりだと手動で設定することになるのでたくさんあると面倒に感じるかもしれませんね。

『HUIS(ハウス)』のココがスゴイ!

学習機能 : もっとお利口さんになるよ◎

f:id:sora1530:20181006194208j:plain
f:id:sora1530:20181006194219j:plain

 

知らない信号も覚えてくれるよ!

追加登録して使えます!

自分の良く使うボタンがなくてもOK.

持っている機器がかんたん設定に対応してなくてもOK.

優しく教えてあげることでお利口さんになります。

こういうところが愛着湧いちゃうポイントですね。

使い勝手を自分好みに : ボタン多すぎ問題を解決

f:id:sora1530:20181006193857j:plain
f:id:sora1530:20181006193906j:plain

純正のリモコンも、今までの多機能リモコンも抱えてた、

使わないボタン多すぎ問題を解決◎

自分がよく使うボタンだけを1ページ目に!

とか、

使わないボタンは消しちゃう、最後にひとまとめにしておく!

なんてことも

「ホームボタン」→「設定(右上スパナマーク)」→「リモコン画面を編集」

で出来ます。

f:id:sora1530:20181006194038j:plain
f:id:sora1530:20181006194050j:plain

例えばレコーダーの1ページ目のデフォルトはこんな感じで、

使い勝手が悪いので私がよく使うものだけを1ページ目に持ってきます。

f:id:sora1530:20181006194337j:plain
  • 基本は録画した番組見る
  • 「録画リスト」を押せばTVもレコーダーもONになっていきなりカテゴリ別画面が付く

といった具合なので一番よく使う「録画リスト」を1ページ目に、

その他優先度の高いもの配置的に使いやすいものを組み合わせてこんな感じにして使っています。

デザインだって自由自在

f:id:sora1530:20181007210134p:plain
http://huis.jp/remote-controller/ui-creator/

ボタンアイコンをお気に入りのものに変えるもよし。

背景画像や待ち受けを変えるもよし。

ボタンの大きさや配置も自由自在。

※ボタンアイコンやボタンの大きさを変えるにはパソコンと接続する必要があります。

美的センスのない私はデフォルトのままの方がデザイン性を損なわないと思ったのでそのまま使っています。

リモコン自動作成で複数の機器から自分に最適なリモコンを

f:id:sora1530:20181007205804j:plain

これがかなり便利

登録されている全ての機器から必要なボタンを選ぶだけで、

自動で一つにまとめてデザインまで提案してくれます。

これだけで日常生活がほぼ完結してします◎

マクロボタンで一気にオン

f:id:sora1530:20181007212319j:plain
http://huis.jp/remote-controller/ui-creator/

部屋に帰ってきたら決まって点ける機器が複数ある
という方にはマクロボタンがおすすめ。

ボタン1つで複数の機器を一気にスイッチオンさせることも出来ちゃいます。

マクロボタンとはいっても簡単に登録できるので使いたいところですが、

私は何かを決まって同時に付ける、といったことがないので今のところ使う予定はありません。

おわりに : リモコン増やしたくなっちゃう

機能をフルに使い倒したい!

私の今の生活では必要ない機能もありますが、その機能を使いたいがために機器を増やしたくなっている始末です。

f:id:sora1530:20181008090814j:plain

愛着が湧く要因の1つに持ちやすさもあります。

自然と手になじむ形、質感、重さ。

こういう風にデザインされたモノってすごい。

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥24,000
(2019/04/20 23:11:57時点 Amazon調べ-詳細)

しかも超オシャレ。

机の上がとっちらかりつつある私の部屋にあってもなぜかオシャレに見えます。

オシャレなお家でのオシャレな使い方は仲良くさせていただいているmashley (id:mashley_slt)さんのブログで見れます。

電子ペーパーだから電池が長持ちするのも嬉しいです。

リモコンを頻繁に充電なんて面倒ですからね。

1回の充電で1ヶ月以上使用可能とのこと。

また、別売りの『クレードル』を購入するとbluetooth接続対応のセットトップボックスやゲーム機器の操作もできるようです。

長い付き合いになること間違いなしのガジェットでした◎