おすすめ商品紹介

【厳選】CPUスタンドのおすすめ5選

デスクトップユーザーでパソコン本体を床に直置きしてしまっている人はいませんか?

デスクの下や脇にパソコン本体を置く場合、CPUスタンドを使いましょう。

今回はCPUスタンドのなかでも特におすすめしたいCPUスタンドを紹介します。

CPUスタンドで火災防止

デスクトップパソコンを使用している方、床に直置きしてしまっていませんか?

床に直接置くとホコリが溜まりやすく、火災の原因になります。

定期的に掃除で来ているならまだしも、移動させるのが面倒で掃除がままならないのでは?

CPUスタンドを使えばホコリが溜まりにくくなって掃除の回数が少なくて済みますし、掃除する際のパソコンの移動も楽々。

デスクトップユーザーならばCPUスタンドの購入をおすすめします。

おすすめCPUスタンド5選

CPUスタンドの選び方

CPUスタンド購入にあたっては以下の点に注意して選んでください。

  • 自分のパソコンのサイズに対応しているか
  • 耐荷重
  • プラスαのメリットはあるか

 

シンプルなCPUスタンド①

created by Rinker
サンワサプライ
¥1,380
(2019/04/20 23:35:49時点 Amazon調べ-詳細)

メーカー サンワサプライ
対応PC幅 10~255mmまで
奥行 制限なし
高さ 制限なし
耐荷重 20kg
+α 組み立て出荷(キャスターとパッドのみ自分で取り付け)

 

初めてのCPUスタンドにおすすめしたいシンプルなスタンダードタイプのCPUスタンド。

値段も手頃で助かりますし、パソコンの幅に合わせて載せるだけなのでとても簡単です。

 

シンプルなCPUスタンド②

created by Rinker
サンコー
¥1,180
(2019/04/20 23:35:50時点 Amazon調べ-詳細)

メーカー サンコー
対応PC幅 155~265mm
奥行 制限なし
高さ 制限なし
耐荷重 20kg
+α 簡易工具付き、ストッパー付きキャスター

過去にレビュー記事を書かせていただいたサンコーのCPUスタンド。

こちらも作りがシンプルでパソコンを載せるだけで使えます。

キャスター2つがストッパー付きなのでもしもの時も安心。

サンコー『キャスター付きCPUスタンド』をレビュー!デスクトップPCを床に直置きしているのですが、ホントはNG!ホコリを吸い込んでしまってパソコンがダメに...。なによりも掃除のときに不便。そこでキャスター付きCPUスタンドが届いたので早速組み立てていきます。...

 

サブデスクとしても使えるCPUスタンド

メーカー バウヒュッテ
対応PC幅 240mm
奥行 590mm
高さ 648mm
耐荷重 40kg
+α 天板(サブデスク)無段階昇降式、ストッパー付きキャスター

 

1,2を争う個人的に欲しいCPUスタンド。

オフィスチェアブランドBauhutte(バウヒュッテ)のゲーミングデスクシリーズ。

ゲーミングデスクシリーズですが、一般的な使い方にも持って来いのCPUスタンドです。

せっかくなので昇降式デスクと併せて買いたい。

 

ローデスク派向けCPUスタンド

メーカー バウヒュッテ
対応PC幅 240mm
奥行 590mm
高さ 325mm
耐荷重 40kg
+α 天板(サブデスク)無段階昇降式、ストッパー付きキャスター

 

先ほど紹介したBauhutte(バウヒュッテ)から同じくゲーミングデスクシリーズのロータイプ。

ローデスクに座椅子とかでパソコンを使う方はこちらがおすすめ。

 

デザインも気にする方向けCPUスタンド

created by Rinker
PLUS(プラス)
¥7,886
(2019/04/20 23:35:51時点 Amazon調べ-詳細)

メーカー ガラージ
対応PC幅 247mm
奥行 528mm
高さ 525mm
耐荷重 20kg
+α 天板3段階調節可(後ろに配線用の隙間)、ストッパー付きキャスター

 

オシャレなオフィス家具の定番メーカーGarage(ガラージ)から発売されているCPUスタンド。

木目や濃木目、ホワイトが展開されている。

無骨でデザイン性など考えられていないCPUスタンドが溢れる中で数少ないデザインと品質の保証されたものなのでインテリアにこだわりのある方におすすめです。

 

CPUスタンドのおすすめ5選|まとめ

CPUスタンドは簡易的なものからしっかりしたものまで各種販売されているので値段の幅も広いです。

ご自分の用途を考慮しお財布と相談して買いましょう。

 

CPUスタンドでより快適なPCライフを!