パソコン・ガジェット

充電速度気にするなら長さで選べ!スマホ充電ケーブルおすすめの選び方

充電ケーブルは充電速度・携帯性・コンセントの位置など、使い方によってそれぞれ「長さ」で使い分けたほうが充電を時短できて素晴らしいのでおすすめの選び方を紹介します!

ケーブルの長さ
ケーブルの長さが違うだけで充電時間が1時間以上短縮できる充電ケーブルの長さを変えるだけで充電時間が1~2時間以上短縮できるので充電ケーブルのベストな長さを紹介!充電ケーブルの「長さ」を変えるだけで2時間以上の充電時間短縮ができます。充電速度が早く、かつ使いやすいケーブルの長さが決定しました。ケーブル購入の際の参考にしてください。...

この記事に関連して使い方別で充電ケーブルのおすすめの長さを分類してみました。

「長さ」で使い分けろ!シチュエーション別おすすめ充電ケーブル

スマホの充電

充電速度◎:とにかく早く充電したいなら「30~50cm」

ケーブルが短ければ短いだけ充電にかかる時間も短くなります。

そのため、

「充電しながらは使わない」

「充電するの忘れていて、出かけるまでに時間がない」

「とにかく少しでも早く充電したい」

こういった場合には30~50cmの充電ケーブルがおすすめです。

30cmと50cmで充電時間に差はないので、

「充電しながら使うことはないけど電話かかってきたら出たい」

といった場合には50cmにしておくといいかも。

私の愛用しているAnker製品にUSB-Cケーブルの0.3 or 0.5mのケーブルがないのは残念です。

なぜライトニングだけ???

充電速度○:充電しながら使いたいし速度も気になるオールラウンダー「1~2m」

最短の30~50cmよりは多少時間がかかってしまうものの、

  • 充電はそこそこ早い
  • 長いので充電しながらも使いやすい

というオールラウンダーな長さ。

自宅に1本あると安心なメジャーな長さです。

2m程のものがあると長すぎる気もしますが安心感があります。

私は夜充電しながら使いつつそのまま寝ているので自宅では1.8mの商品をメインに利用しています。

充電速度×:どうしてもコンセントが遠くで使いたいなら「3m」

「充電器がひとつしかなく、ベッドからはかなり遠い」

といった場合には充電速度は諦めて使い勝手を最優先でとにかく長いものを選びましょう。

持ち運びに便利とは言えませんが、複数人で旅行するときとかは長いものがあると便利です。

充電速度×:旅行時の携帯用「巻き取りリールタイプ」

持ち運びに便利な巻き取りタイプ。

通常のタイプに比べてコードが細く、充電にかかる時間は倍以上になってしまいますが出張先で夜寝てる間に充電しておく用とかであれば荷物がかさばらずに済むのでおすすめ。

とにかく荷物をコンパクトにしたいということであれば巻き取り式一択だと思います。

 おわりに:充電速度気にするなら長さで選べ!スマホ充電ケーブルおすすめの選び方

どんな長さを選んだとしてもそれぞれ一長一短。

一番いいのはそれぞれの用途に合わせて使い分けることなので使用頻度が高いものから順に買っていくといいと思います。

まずはオールラウンドな1mあたりのものを買うといいですよ。