知ってると役立つ知識

ICPO(インターポール)スタッフになるには?就職するために必要なこと

超エリートしかなれないICPO(インターポール)スタッフになるために必要な能力は何なのか?どんな事が要求されるのか?

ICPO(インターポール)になるために必要なことを調べてみました。

こんな記事を書いていたらICPOに就職するにはどうしたらいいのか気になったので募集要項等をゆる~く調べてみました。

ICPO(インターポール)スタッフになるには?募集要項を読んでみた

はじめに、

ICPOのホームページにある募集要項(2018.11.4現在)を読んで書いてますが、分かりにくかったらすみません、URLはっておくので読んでみてください。

ICPO(インターポール)で働く人の内訳

インターポール事務局では100ヵ国からおよそ800人のスタッフを雇っています。

スタッフはフランス・リヨンの事務総局、シンガポール総局、それから各地域局で働いています。

これらのスタッフのうち、3分の1はインターポール加盟国(192ヵ国)の法執行機関(要は警察)からの派遣であり、ほかはインターポールが直接契約した国際公務員であるとのこと。

ICPO(インタポール)スタッフに要求される能力

  1. 警察職への献身
  2. 誠実
  3. 敬意
  4. チームワーク
  5. 成長することへの献身
  6. コミュニケーション能力

これら6つをインターポールスタッフに要求する中核的競争力(コアコンピタンス、他者に負けない能力)として挙げています。

詳しくはインタポールが公開しているpdfファイルを読んでください。

意外と求められる能力はどんな仕事でも一緒なんですね。

ICPO(インターポール)スタッフになるために必要な学力

インターポールに直接採用されるというルートもあるにはありますが、

日本では東大文Ⅰに入って警察庁、警視庁ルートでの出向が現実的な道のりのようです。

またインターポールの公用語はフランス語、英語、スペイン語、アラビア語の4つになっているので、法学に長けているだけでなく語学も堪能でないと働くのは難しそう。

英語も使えない私では天変地異が起きてもなれない。

おわりに:ICPO(インターポール)スタッフになるには?就職するために必要なこと

ICPOへの派遣人数はほとんど公開されておらず、調べた中でもっとも新しいのが2014年時点での5人という数字です。

銭形警部で有名とはいえまだまだ知名度は低く、あまり情報も公開されていませんが、

銭形警部に憧れてICPOで働いてみた!

っていう警察官がいたら面白いな~と思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブックマーク、コメント、読者登録、とても励みになります。

いつもありがとうございます。

実際のICPOってどんなとこ?銭形は超エリート刑事【ルパン三世】 – 空のきまぐれ