よしもとばなな

間違いなく読んでよかった『デッドエンドの思い出』よしもとばなな

 

 

 

こんにちは、そら(@15sora30)です。

【読書記録】

 

はじめましての方は注意書きをどうぞ。

『デッドエンドの思い出』よしもとばなな:おすすめされた1冊

f:id:sora1530:20180101200509p:plain

 

ハハさん( @haha_pochiid:hahamaeda303 )からおすすめいただいたうちの1冊。

 

【読者参加型】おすすめ本2018【毎月1冊】 – 空のきまぐれ

 

ハハさん( @haha_pochi )におすすめしていただいた『トリツカレ男』を読んだとき、とっても幸せな気分になれたので

 

「きっと今回も幸せになれるはず…」

 

と、勝手に期待して読ませていただきました。

 

www.sora-no-kimagure.com

 

『デッドエンドの思い出』よしもとばなな:あらすじ

f:id:sora1530:20180611204921p:plain

つらくて、どれほど切なくても、幸せはふいに訪れる。

 

かけがえのない祝福の瞬間を鮮やかに描き、心の中の宝物を蘇らせてくれる珠玉の短篇集。

 

内容(「BOOK」データベースより)

 

  • 幽霊の家
  • 「おかあさーん!」
  • あったかくなんかない
  • ともちゃんの幸せ
  • デッドエンドの思い出

以上5編からなる短編集。

行き詰まった人に読んでほしい小説

f:id:sora1530:20180220202443p:plain

幸せな時もある、切なく悲しい時もある。

 

うまくいくときもあれば、何をやってもダメな時もある。

 

「人生プラマイゼロ」

 

「人生を長い目で見れば皆平等」

  

なんて、

うまくいかないときにかける根拠のないおまじないみたいなものだとしか思っていなかった。

 

けれど、案外真実めいているのかもしれない。

 

ただ少し違うのは

 

「ほんの少しプラスな人生」

 

ではないかと、この一冊を読んで思いました。

 

ちょっとばかり幸せに出来ている、

 

そんな幸せな話が詰まった素敵な一冊でした。

 

 

人をうらやむことが多い私。

 

自分が羨望のまなざしを向けられることもあるけれど、

「ちっともいいことなんてないよ」と毎回思う。

 

私がうらやむ相手だってきっとそう思ってる。

 

みんな他人の「ちょっとプラスな部分」に目が行きがちなだけなのかもしれない。

 

自分に酔った文章となってしまいましたが、たしかにそう感じました。 

 

またしても幸せな気分にさせてくださいました、

ハハさん( @haha_pochiid:hahamaeda303 )ありがとうございました(/・ω・)/

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブックマーク、コメント、読者登録、とても励みになります。

いつもありがとうございます。