畑野智美

あの頃に戻りたいっ!『水槽の中』畑野智美

こんにちは、そら(@15sora30)です。

畑野智美さんの『水槽の中』を読んだ感想やあらすじについてまとめました。

海の見える教室、憧れの先輩、ドキドキの修学旅行、文化祭、夏休みの海の家、

学校をサボって行く平日の水族館…

これでもかっ!

ってくらいに理想の青春時代が凝縮された青春小説でした。

【読書記録】

はじめましての方は注意書きをどうぞ。

今回読んだのは大好きな作家さん、畑野智美さんの新作『水槽の中』です。

 

『水槽の中』畑野智美:あらすじ

created by Rinker
¥1,620
(2019/04/21 17:11:44時点 Amazon調べ-詳細)

 17歳の波立つ心をかろやかに描いた青春小説!

 

桜並木に憧れて入学した海の近くの高校で、遥は二年生の春を迎えた。

仲良しのマーリンとゆるく過ごす毎日は楽しいけれど、自分だけの何かを見つけたい。

 

話したことのない先輩を眺めて盛り上がるだけで満足だったのに、

いつしか同じクラスになった考古学部の地味め男子・アルトのことが気になりはじめていた。

 

これは、恋――?

 

浮かんでは消える、言葉にならない想いを遥が持てあましているうちに、アルトは他の女の子との距離を縮めていて――。

 

不安と期待の間で揺れる、高校生のきらめく一年を駆け抜ける!

水槽の中

 

『水槽の中』畑野智美:感想

 

疲れて帰ってきても、

装丁も素敵な水槽の中を少しずつ読み進めていくことが癒しになりました。

 

本当に装丁がとっても素敵で、本の中にも至る所にこだわりが詰まっていて毎日本を開くのが楽しい。

 

あの頃に戻りたいっ!

 

って心から思える、

優しくて甘酸っぱい理想の高校2年生が描かれています。

 

装丁もコミコミでおすすめしたい1冊でした。

文庫版が出るとしても、

この本はぜひ装丁も楽しめる単行本で読んで欲しいなと思いました。

created by Rinker
¥1,620
(2019/04/21 17:11:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

つくづく畑野さんの作品が好きだな

と感じました。

 

今購入済みの本を読み終えて、

私が一番好きな『海の見える街 』を再読したいです。

 

よりによって一番好きな小説の読書記録がないのも寂しいですし、

もっと知って欲しいです。

 

 

畑野さんの作品は振れ幅がすごいので全く違うジャンルも完成度が高くて好きなのでぜひ手に取ってみてください。